本文へ移動

入院までの流れ

入院治療に際して

A病棟

 早期退院を目指した病棟です。
入院時から退院を見据え、医師、看護師、作業療法士、心理士、精神保健福祉士、栄養士ら、多職種間でカンファレンスを行い、包括的な入院治療を行っています。
⇒ 詳しくはこちら
 

R病棟

 長期的な治療を目的とした病棟です。
精神症状は落ち着いているものの、入院が長期化している患者さんに対して薬物療法、生活療法と共に、多職種と連携を図りながら退院に向けた取り組みを行っています。
⇒ 詳しくはこちら

作業療法

 入院生活で休養しながらその人に合った治療目標を定め、作業を用いて健康を促進することを目的にしています。


⇒ 詳しくはこちら
 

栄養課

 栄養・給食管理、OTクッキングへの参加や健康教室、また個別にて栄養相談も行っています。給食のこと、栄養についてなど気軽にご相談ください。


⇒ 詳しくはこちら

入院のご案内

 診察によっては入院治療が必要となる場合があります。
入院時に必要な準備物や入院における生活の流れなどは詳しく書いたパンフレットをご確認ください。
入院案内
精神科の病気・診療について、判りやすく解説します。
四国放送ラジオにて放送中:
第1・2・3土曜日の
15時30分~16時15分。
上記のロゴより過去の放送分も聴取することができます。
社会医療法人 のホスピタル
〒774-0017
徳島県阿南市見能林町築溜1番地1
TEL:0884-22-0218
FAX:0884-23-0372
・精神科・心療内科・内科
1
7
9
9
5
1
TOPへ戻る