本文へ移動

デイケア ~メヌエット~

デイケアとは?

デイケアとは、外来治療の一環で、日中の活動を通して更なる社会参加や生活の質の向上を目的としたリハビリテーションです。
「生活のリズムを安定させたい」「相談相手が欲しい」「仕事を考えているけど…」など、一人ひとり目標に向かって、地域での生活、社会参加のお手伝いを行います。

メヌエットの由来

「メヌエット」は、フランス起源の踊りで、17世紀中頃からルイ14世の宮廷などで流行したペア・ダンスでした。バロック時代が過ぎてからも、メヌエットは独立した音楽として生き続け、ベートーベンのト長調のメヌエット、ビゼー「アルルの女」組曲の中のメヌエットは有名です。
このように心地よいテンポで末永く地域で生活できるようスタッフと一緒に考え、一緒に解決の糸口を見つけたいという思いから「メヌエット」となりました。

ご利用日

週5回(月~金)  自分のペースから利用できます。
※土日祝日、お盆、正月は休みです。

ご利用時間

デイケアの場合6時間  :AM9:00 ~ PM15:00(昼食付)
ショートケアの場合3時間:AM9:00 ~ PM12:00(昼食なし※別途料金)
              PM12:00 ~ PM15:00

基本的なプログラム・活動内容

  1. 集団プログラム:スポーツ・音楽療法・木工教室・茶話会・手工芸・園芸・茶道・華道 など
  2. いきいき生活プログラム:SST(社会生活技能訓練)・WRAP(元気回復行動プラン)・心理教室など
  3. 身体回復プログラム:トレーニングジム・体操クラブ・健康教室・歩行浴 など
  4. RETOW(リトワグループ)就労準備プログラム:職場体験・面接練習・職場見学・ハローワーク同行 など
  5. 臨時プログラム

1日のプログラム一例

活動種目
内容・目的
合同ミーティング
参加目標の確認やデイケアですることを話し合います。
集団プログラム
交流と活動に参加しながら生活のメリハリ・生活の質を高めます。
リトワグループ
就労準備プログラム
A型事業所「チーム情熱」で就労に必要な体力や技能を高めます。
プログラム終了後は反省会を開き良いところ・改善点を話し合います。
※面接の練習や企業・その他A型B型事業所の見学も行います。
臨時プログラム
野菜の収穫や除草作業・散歩・ゲームなど、
その日その時にしか取り組めない味わえない体験・活動を考え実行します。
活動種目
内容・目的
昼食
管理栄養士・調理士による栄養バランス・味ともに自信のある昼食です。
昼食の盛り付けなど利用者が主体となってスタッフと共に行います。
いきいき生活プログラム
自分なりに健康で居られるように、
希望を叶えられるようにSSTやWRAPのグループワークを通して他者の工夫や知恵を取り入れながら生活に活かせるように
なることを目的にしています。
身体回復プログラム
気持ちと身体のバランスがとれるように、
エルゴメーターやエアロバイク、歩行浴を使用し回復を目指します。
個人に合ったメニュー作成と運動強度を参考に取り組みます。
集団プログラム
レクリエーションやカラオケ・ゲームの大会など
普段練習している成果を発揮する場です。

利用にかかる費用

医療費が必要になりますが、各種健康保険が適応になります。
※自立支援医療制度の利用によって1カ月の医療費負担額が決まります。
 例:限度額が5,000円と決まれば、1カ月の精神科医療に必要な額は5,000円となり
   それ以上の負担はありません。

デイケア(1日6時間)1回の費用

開始から1年以内(早期加算)
1年経過後
各種保険
2,460円
2,310円
自立支援医療制度
820円
770円
生活保護
なし
なし

ショートケア(1日3時間)1回の費用

開始から1年以内(早期加算)
1年経過後
各種保険
1,260円
1,200円
自立支援医療制度
420円
400円
生活保護
なし
なし
  • プログラムにより自己負担が必要になる場合もあります。
  • 送迎の利用は無料です。
 

専従スタッフ

医師 看護師 作業療法士 精神保健福祉士 公認心理師 ケアワーカー

ご利用にあたって

主治医の診察が必要になります。まずはお気軽にスタッフまでご相談ください。
精神科の病気・診療について、判りやすく解説します。
 四国放送ラジオにて放送中:
第1・2・3土曜日の
15時30分~16時15分。
 
上記のロゴより過去の放送分も聴取することができます。
社会医療法人 のホスピタル
〒774-0017 
徳島県阿南市見能林町築溜1番地1 
TEL.0884-22-0218 
FAX.0884-23-0372
・精神科・心療内科・内科
TOPへ戻る