本文へ移動

病院運営方針

 
 
1、多職種によるチーム医療で総合的に治療と社会復帰に取り組み平均在院日数を短縮
   スタッフ:精神科医、内科医、看護師、精神保健福祉士、作業療法士、薬剤師、管理栄養士、心理士
      
2、精神科救急体制
   現在、平日(と休祭日の一部)24時間体制で対応しています。
   今後切れ目なく対応できるよう整備していきます。
 
3、社会との連携
   コンサート・文化講演会を一般に開放し、職業訓練のための就労継続支援A型事業所との連携を
   強化していきます。
 
4、患者さんの認知機能の改善
   アメニティをはじめ脳の健康な部分に文化的刺激を与えることによって、成長を促し、
   病的な部分の割合を小さくするような働きをします。
   レベルの高いアプローチ・作品作りのためのインパクトのある作業療法・
   芸術療法(芸術は様々な形のコミュニケーションのとり方を示し、心を広げ、統合します)・
   学習療法・運動を取り入れていきます。
 
 
精神科の病気・診療について、判りやすく解説します。
 四国放送ラジオにて放送中:
第1・2・3土曜日の
15時30分~16時15分。
 
上記のロゴより過去の放送分も聴取することができます。
社会医療法人 のホスピタル
〒774-0017 
徳島県阿南市見能林町築溜1番地1 
TEL.0884-22-0218 
FAX.0884-23-0372
・精神科・心療内科・内科
TOPへ戻る